趣味がない人に最適な趣味を探します。

趣味サーチ

趣味を探そう!

趣味はほしいけど、踏み出せない。

無趣味で履歴書の趣味の欄を埋められない人がいる一方、多趣味の人もいるものです。

この2人の違いは、好奇心と行動力の違いだけです。

多趣味の人は、いいな〜と思ったらやってみて、ちょっとでもよかったら趣味になる。

無趣味の人は、いいな〜と思っても言い訳が出てしまい、結局やらずじまい。

といった具合ですね。

ですので、趣味を見つけたい人は、とりあえず1度やってみましょう!

面白くなければ1回だけでやめちゃえばいいだけです。

いきなり、これを趣味にするんだ!と形から入るとお金がかかっちゃうので、まずはレンタルや体験からはじめてみてください。

・体験できる趣味:

社交ダンスフラワーアレンジメント盆栽陶芸など

体験できる趣味

趣味はほしいけど、お金はないです…

楽しいことって、なんでもお金がかかるものですよね。

けど、それって偏見なんだと調べるとわかってきます。

たとえば、釣り

最初に道具は必要になりますが、釣って食費が浮くことを考えると、かなりコストパフォーマンスはいいです。

釣れなくても、となりのおじさまが魚をくれたりします。

読書もお金がかかりません。

もちろん買うと結構な出費になりますが、図書館という国民の味方がいます。

図書館の本を全部読もうとおもったら、人生は短すぎますね。

・お金のあまりかからない趣味:

ジョギングパークゴルフ美術鑑賞手芸オンラインゲームなど

お金のかからない趣味

どうせやっても長続きしないから…

長続きするかしないかというのは、その趣味が合っていないというだけです。

いいな〜と思ったら、とりあえず体験を繰り返してみてください。

それでもやっぱり長続きしない…という人は、趣味を共有できる仲間をつくりましょう!

人ってそれぞれ違うので、1人で没頭することが得意な人もいれば、みんなで楽しみながらやらないとすぐ飽きてしまう人もいます。

恋人や夫婦、兄弟や親子で一緒に始めると、楽しんで出来ると思いますよ。

そのうち2人の間に差が出来ると思いますが、そうなる前に自分と同じぐらいのレベルの仲間を見つけてくださいね。

そして同じ趣味は、会話のきっかけにもってこいです。

長くいい関係を続ける上でも有効なので、おすすめですよ。

・男女が一緒に出来る趣味:

登山テニスゴルフツーリング映画鑑賞スポーツ観戦など

男女が一緒に出来る趣味

子どものころ好きだったことを思い出してみる。

小さいときは、どんな子でしたか?

何に興味をもって、何が好きでしたか?

自分で思い出せるなら、子どもでうまく出来なかったりやれなかったことに挑戦してみるのもいいですよ。

特に、周りの目が気になってやれなかったこと。

大人になって収入を得るようになれば、自由になんでもできるので、何も気にせずやってみてくださいね。

・子どもも一緒に楽しめる大人の趣味:

昆虫採集ラジコン鉄道折り紙プラモデル料理・お菓子作りなど

子どもも一緒に楽しめる大人の趣味

子どものころ興味のなかったことに挑戦してみる。

全く興味のなかったものにチャレンジしてみるのも、新しい自分を発見できて面白いです。

実際あまりにもはまってしまって、なんで今までの人生でこれをやってこなかったんだろう…と後悔してしまう人もいるようです。

・運動が苦手な人に:スキューバーダイビング乗馬など

・勉強が苦手な人に:読書資格取得など

・美術が苦手な人に:絵画陶芸など

興味のなかった趣味